ページ内移動リンク

沿革

1868年 鍛治業として創業
1915年 二代目「小林乙蔵」金属洋食器生産開始
1947年 三代目「小林鉄之助」小林工業株式会社設立
「ラッキーウッド」ブランド制定、メーカーの製造責任を明確にし、品質の向上とオリジナルデザインの開発に努めました。
1962年 旧、金属洋食器工場竣工
1966年 No.1100<デラックス>シリーズ金属洋食器と、<ボナロア>灰皿が業界初のグッドデザイン賞受賞、以来現在までにグッドデザイン賞受賞70点以上、ロングライフデザイン賞20数点。
1967年 現、器物工場竣工
1980年 四代目「小林正一」国井喜太郎産業工芸賞受賞
1992年 現、金属洋食器工場竣工
2001年 六代目「小林貞夫」社長就任 現在に至る。
沿革写真